大人気
★エミリオプッチ★

エミリオプッチ

エミリオプッチが亡くなった後

EMILIO PUCCIが亡くなった後

1992年にエミリオプッチがなくなった後は、娘のラウドミア・プッチがブランドを引き継ぎましたが、2000年にLVモエ・ヘネシーグループに入り、現在に至っています。

エミリオプッチが存命中は、リゾートウェアを中心としたファッションを中心に、アメリカの女優のマリリン・モンロー、エリザベス・テーラー、さらにジャクリーヌ・ケネディなど愛用者が増え、日本でもエミリオプッチのピッチ柄で親しまれるようになりました。

エミリオプッチは、独特のプリント柄で有名なように、プリントを効果的に使ったファッションと言えますが、今エミリオプッチが再評価されて人気になるかと言えば、ここ数年の1970年リバイバルの波によると思われます。

ファッション界に止まらず、ミュージックや映像メディアまで1970年代の文化が甦らされ、一大ブームを巻き起こしていると言っていいでしょう。

エミリオプッチは、その死後も多大な影響力を現代に残しているのです。