大人気
★エミリオプッチ★

エミリオプッチ

エミリオプッチはスポーツブランド?

EMILIO PUCCIはスポーツブランド?

エミリオプッチはイタリア人エミリオプッチが興したブランドで、創設は1947年です。エミリオプッチ自身は、イタリアの貴族の出身で、スキーのイタリアナショナルチームの一員なったほどのスポーツマンでした。

社会学や政治学をイタリアやアメリカで学び、政治家にもなった人で、ファッションとは縁もゆかりもない人でした。

エミリオプッチは高校時代のスキーウェアをアメリカの女性向けのファッション誌ハーパース・バザーに投稿した事がきっかけとなり、女性用のスキーウェアもデザインするようになったと言われています。

エミリオプッチのプッチ柄と言われる一見サイケデリックな柄がエミリオプッチのトレードマークですが、現在もその傾向は変わっていません。

エミリオプッチ

エミリオプッチの本物と偽物の見分け方

EMILIO PUCCIの本物と偽物の見分け方

エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)の本物偽物の見分け方について、少しお話しいたします。

人気があるエミリオプッチには、当然のように偽者も出回っているのが現実です。

エミリオプッチのファンとしては、これは悲しい現実でしょうね。

エミリオプッチの商品には筆記体でEMIRIO PUCCHIとサインがありますが、このサインがない品物があるそうです。これは確実に偽物です。

手帳などには、内側にEMIRIO PUCCHIの印があるのですが、それが無い場合も間違いなく偽物です。

実際は精巧に作られているものも多く、答えは簡単にわかる偽者は少ないようです。

一番良い方法は、質屋さんに持ってゆきじっくり、査定してもらうことですね。ネットでの購入は、特にオークションで購入する場合に注意が必要でしょう。楽天などの信頼の厚いネットショップであれば全く問題ありません。

質屋さんでの査定についてですが、査定金額に納得がいかない場合は売る必要はありませんので気軽に査定できます。親切な対応してくれるところが多いですから、エミリオプッチを持って一度足を運んでみてはいかがでしょうか?本物ならば状態にもよりますが高額が付くでしょう。

エミリオプッチ

エミリオプッチのプッチ柄人気の秘密

EMILIO PUCCIのプッチ柄人気の秘密

セレブに愛されるプッチカラーのその魅力とは、いったい何なんでしょうか?

エミリオプッチは独特な色彩と幾何学模様が特徴なブランドで、特に個性的な柄は「プッチ柄」「プッチカラー」と言われるくらいに有名です。 エミリオプッチのこの絵柄は派手で大胆な所がありますが、華やかで品位のある模様、エレガンスで上品な所などが、魅力的な雰囲気を醸し出しています。 エミリオプッチがセレブな女性を中心に人気がある事もうなずけます。特に財布などのファッション小物が人気のようです。

エミリオプッチ

エミリオプッチのスカーフ

EMILIO PUCCIのスカーフ

エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)の製品でも、その色使いから遠慮されている方にも公表なのがスカーフであるといえます。

価格帯でいっても¥4000代からの商品もあるため、購入しやすいと言うことも人気の秘密ですが、有名人なども雑誌の表紙等で身につけていることから、あこがれの商品の入門的な存在なのがエミリオプッチ(EMILIO PUCCI)のスカーフともいえます。

大胆なデザインをモチーフするエミリオプッチ(EMILIO PUCCI)のスカーフは、首元の色使いに最適であることと、やはり敬遠されがちな方にもワンポイントとしての魅力が好評なのでしょう。

エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)のスカーフは、その種類の多さから全部を買い集めることは無理でしょうが、その中から気に入った商品を探したり、自分の洋服にあったデザインをチョイスできると言うこともありますが、やはり同社のイメージを一番楽しめる商品なのかもしれません。

エミリオプッチ

エミリオプッチのプロフィール

EMILIO PUCCIのプロフィール

エミリオプッチのプロフィールを紹介いたします。

「エミリオプッチはフィレンツェの公爵家に生まれ、1934年から1935年にかけてスキーナショナルチームに所属、自身のデザインしたスキーウェアを着ていた。エミリオプッチはミラノ大学卒業後、アメリカ合衆国ジョージア州アセンズの大学で就学。その後さらに1937年オレゴン州vリード・カレッジで社会学を学ぶ。エミリオプッチは1939年イタリアに帰国。フィレンツェの大学で1941年、政治学で博士号を取得。第二次世界大戦中にはイタリア空軍でパイロットを経験し、その後、政治家になりイタリア議会にも10年間在籍した。」

「エミリオプッチは1947年、高校時代のスキーウェアを雑誌「ハーパース・バザー」に掲載。これが予想外の人気を得る。エミリオプッチはその後は同誌から女性用の冬服デザインを依頼され、ニューヨークで売り出され、エミリオプッチはスポーツウエアのデザイナーとして評判を高める。先の細いパンツ、カプリパンツ、ショーツ、リゾートドレス、鮮明なプリント柄と大胆な図柄、色を使った通称「プッチ柄」が特徴的。v、エリザベス・テーラー、ジャクリーヌ・ケネディ等、アメリカを中心に各国のセレブに受け入れられ、衣服、カーペットなどを制作。1964年アメリカ、vzの客室乗務員の制服をデザイン。エミリオプッチは1971年アポロ15号使節団のロゴなどを制作する。 1990年、CFDA (The Council of Fashion Designers of America)に表彰される。エミリオプッチは1992年に死去。」

エミリオプッチの死後、ブランドのデザインは娘のラウドミア・プッチ (Laudomia Pucci)が手がける。1997年ミラノの会社に経営権を譲渡し、2000年、LVモエ・ヘネシーグループの傘下に入る。2001年秋冬からジュリオ・エスパーダがアーティスティック・ディレクターを務める。その後2003年春夏より、クリスチャン・ラクロワがアーティスティック・ディレクターを務める。現在娘のラウドミア・プッチはイメージ・ディレクターを務め、2006年秋冬シーズンからはイギリス人のマシュー・ウィリアムソンがクリエイティブ・ディレクターを務めている。2004年秋冬からスキーウェアコレクションを、ロシニョールとの提携により再開している。」

日本では「エミリオ・プッチ 銀座店 」が東京銀座に2004年11月26日オープンしています。